rosyと申します。

社会人生活のほとんどを港区ですごす、普通のアラサー社会人。色々と想うことを記録に残そうとブログに手を出した。ちょうビギナーです。いらっしゃいませ。

ピラティスを始めて2年半、生理が変わってきている のお話。

タイトルでいきなり「生理」とか、すみません。

 

ピラティスを始めて2年半経った。

 

諸々の体調改善はあるのだけど、昨日、生理の変化があることに気付いた。

 

 

2015年の春、身体の不調が続いていて、近所にあるヨガスタジオに入会。

ヨガも色々なクラスがあり、当時何がいいのかわからずとりあえず、土曜日午前中とか平日一番遅いクラスとかに行ってみていた。

 

その中で、平日21時スタートのクラスが1コだけあることに気付き、土曜日も潰れないし仕事帰りに行けるし~と思い、そのクラスに行った。

 

明らかにこれまでやってきたヨガと全然ちがう。

 

まじで色んなスタイルがあるんだなぁ。

 

てか、腹筋めっちゃするやん!!!!

 

え!キツイキツイ!!!!

 

終わったあとプルプルするやん!!!

なんこれ!!!!

 

このクラス、ヨガじゃなくて、ピラティスだった。

 

という、ピラティスとの出会い。

 

 

ピラティスもマシンを使ったものとか色々あるようだけど、私はマットとボールを使ったマットピラティス

 

とりあえず慣れるまでは、きつい!!!

慣れてからも、きつい!!!

でも、終わった後の脱力感と次の日の締まってる感がたまらない。(ドM説)

 

ヨガは、リラックスしてヒーリングでスピリチュアルっぽいイメージがあるけど、

ピラティスは、インナーマッスルを意識的に、ストイックに使い倒す感じ。

 

 

で、

 

生理の何が変わったかというと、

  • 夜用のナプキンを使わなくなった
  • 生理中、「うわ・・・でた・・」みたいな回数が減った(リアルですみません)
  • 生理痛もほとんどなくなった

 

なんか経血量が減ったのかなぁ?と思っていたんだけど、トイレでは血の海だし(きたなくてすみません)、

夜用でなくても漏れないどころか、昼間より量少なくて、身体がおかしくなったのかと思ったけど、朝のトイレでは血の海だし(きたなくてすみません)。

 

こういうのを経血コントロールというらしい。

昔の人たちは今みたいに高品質なナプキンなんてないから、排泄時にだすという方法で生理を乗り越えていたそうな。(すごいね)

 

生理痛も、前からそんなに酷い方ではなかったけど、たまにツーーーーーーーーンみたいに痛くなってうずくまるようなことがあったんだけど、今ではちょっと重くて“生理きてます”っていう感じ程度(伝われ)

 

インナーマッスルって外から見えないから、

やべぇ、きてる

とかわかんないし、目に見える成果が出にくいのかもしれないけど、

インナーマッスルが鍛えられたことで、身体が変わってきてる実感はある。

 

他にも、

ピラティスって要は筋トレなので、やっているときはバチバチに目が覚めるし身体を締めあげるんだけど、終わったあとはその反動なのか、はふーーーーーーーっと超ゆるむ。

先生曰く、「締められない身体はゆるまない。ゆるめたければ一度ギャっと締めよう」とのこと。

ピラティスから帰ってすぐにお風呂に入って、即寝落ち。最高。

 

  • お腹周りだけじゃなくて肋骨あたりも細くなった

もともと肋骨周りがたくましい体型で、どんだけ痩せても細く見えなかったんだけど、肋骨を締めることをピラティスで学んだおかげで、肋骨部分もシュってなるようになってきた。

そしてインナーを鍛えているおかげか、お腹周りもすっきり。 

 

  • 意識が高まった

食べるものも飲むものの日々の姿勢も、意識できるようになった。

夜は控えめにしたり、帰宅後のビールを炭酸水にかえて晩酌をやめたり、仕事中の姿勢を整えたり。身体が変わってきたのと並行して、自然と意識も高まってきた。そして全然苦じゃない。不思議だけど、事実。

時には食べすぎたり飲みすぎたりも、もちろんする。でもその次の日に控えめにしたり多めに歩いたり、調整する。

お酒大好き、飲み会大好き、夜更かし大好きの不摂生女が、いつのまにか意識高い系(健康のな)に変身していた。

 

 

いやー。

 

ピラティスすごいわ。

 

てか、運動最高だ。

 

 

※まわし者でもステマでも何でもなく、ただただ個人的に感じたことを書き記したのみです。ご了承ください。