rosyのブログ

生活のほとんどを港区で過ごす、普通のアラサー。 想うことを記録に残そうとブログに手を出しました。 ちょうビギナーです。いらっしゃいませ。 2019年のテーマは「I'm Lucky」に決めました。エンタメだいすき。

SKY-HI TOUR 2019 -The JAPRISON が最高すぎた のお話。

f:id:rooosy88:20190325101715j:plain

 

だいぶ更新が止まっていた。春の温かさにかまけて怠けて滞って(韻)

 

先日、SKY-HI TOUR 2019 -The JAPRISONに行ってきました。

結論から申し上げると、極めて最高でした。

少しでも興味が湧いたら、少しでも欲が湧いたら、ぜひともチケットを入手して会場へ足を運ぶことを強く強ぉーーーーくお薦めします。

※まだチケットあるのかな…。ツアー以外でもSKY-HIは頻繁に色々なLIVEに出没しているよ。➡LIVE・イベント情報

 

SKY-HIのLIVEは、当時よく遊びに行っていた某渋谷Family以来。10年くらい前かな。もっと前かな。そんなレベルで鬼久しぶりでした。超アットホームなクラブから、何もかもスケールアップしたSKY-HIを目の当たりにして、なんかもう優勝。(誰)

このタイミングで行けてよかったなと心から思っています。

 

何がよかったのか、書ける範囲でお伝えします。

 

 

 

 

フルマックスの世界観

世界観全開。LIVEなんだけど、映画を観ているような感覚のような。グゥーっと引き込まれました。3階席の最前列(しかもグっとせり出ている席だったので視界超絶良好、遮るものゼロ)で舞台全体がものすごく良く見えたからかもしれない。そして何といっても照明のかっこよさ。目で見ただけで、JAPRISONの世界がそこにありました。大拍手。

 

ぶち上げ

私の席は着席マストな席で(立ち上がってジャンプなんてしちゃった日には本当に危ない感じだった。私含め周囲の皆さんもマナーと身を守りながら楽しんでいました)、立ち上がれないし、自分的な盛り上がりに欠けるなぁなんて思ってたんだけど、まじで1ミリも関係なかった。なんであんなに盛り上がったんだろうと、今考えても不思議。会場の雰囲気というか空気感が、安心してぶち上がれる感じだった。SKY-HI本人のテンションに引っ張られたのもあるし、個人的にはコーラスのお二人がめちゃくちゃ気持ちよさそう踊ってたのが最高でした。すっごいあがったし、幸せ感。

 

 

チーム感

SKY-HIを座長として、ダンサーやバンドメンバーのSUPER FLYERSの一体感。バチっときめるし、時に非常にゆるくて、緩急が付いてもバランスが崩れない。強い軸だったり、愛みたいなものがあるんだろうなと感じた。

 

思い

SKY-HIの音楽に対する向き合い方にはすごいなぁと思っていたんだけど、

 《参考》生き方がかっこいいなーSKY-HI のお話。 - rosyのブログ

「自分と対話をした、自分に対して“ありがとうな、ごめんな”と思って曲を書いた」と言っていた。なんかそうやって自分と徹底的に向き合っていい部分も悪い部分も全てを許容するってなかなかできないことだと思う。彼が見えている世界は私には想像しきれないし、職業も普段考えていることも関わる人も生きている領域も、違うことの方が多いけど、でも同じ人間で、嬉しい、悔しい、とかそういう単純な感情は一緒だし、自分に向き合って自分として生きていくのは同じなんだなと思って、勇気をもらった。(超難解な日本語)

つまりは、強くて優しいSKY-HI、ありがとう。ってことです。

 

 

 

友達に、SKY-HIの話をすると「私日本語ラップってなんか苦手なんだよね~、フリースタイルとか笑っちゃう」という人がわりといる、特に女性。でもその気持ちもわからんでもなくて。私自身はフリースタイルダンジョンも良く観るし、街中でサイファーしてるのとか本当に良い文化!と思ってる。あんなに言葉を流れるように発するなんて、本当にできる気がしないから本当に尊敬してる本当に本当に。だけど、相手に対して安直な表現での強めのdisはあまり好きになれない自分がいて。(ラップを愛している皆さんすみません、ずぶの素人が)だからすごいそういう“負の面”も理解できちゃう。

しかしSKY-HIはラップだけじゃないんだ。歌って踊るラッパーなんだ。冷静に、歌って踊れるラッパーって唯一無二じゃない、ねえ。(私調べ)

だからこんなに新しいエンタテインメントに触れてる感じがするのかも。LIVEも、ツアーだからってのもあるけど、ラッパーでイメージする、煙た~い、男くさ~い感じではなく、SHOW感が強い。バリエーションがすんごいと思うの。アングラな雰囲気もあればアッパーなチューンもある。リリックだってそう。だから、「日本語ラップは苦手」とか思う人にこそ知ってほしい聴いてほしい見てほしいと思う。

 

そしてSKY-HIのMVはavexらしからぬ、というか。笑

avexからああいうテイストのMVが出ていることは、とてもイノベーティブよね。なんて思っちゃうんだけど。上から目線すぎて申し訳ありません。

 Name Tagとか特に。

www.youtube.com

 

 

いやー。さいこうだ。

近々またLIVEに行きたい。

エンタメだいすき!!!!

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com