rosyのブログ

生活のほとんどを港区で過ごす、普通のアラサー。 想うことを記録に残そうとブログに手を出しました。 ちょうビギナーです。いらっしゃいませ。 2018年のテーマは「軽やか」に決めました。エンタメだいすき。

モヤモヤの正体は、自分に嘘をついていたからかもしれない のお話。

f:id:rooosy88:20180803220746j:plain

こんにちは、rosyです。

 

7月は仕事面でガチャガチャに悩んで考えて行動して、ひとつの結果が出て、わかったことがある。

 

私は長いこと、自分に嘘をついていたんだな、と。

たぶん3年くらい。モヤモヤモヤモヤしていた。

でも3年もその状態が続いていると、モヤモヤしてることも、自分に嘘をついていることも当たり前になってくる。(恐ろしい)

 

ここ1年は学校に通って、これまでと違う方向のインプットを大量に増やし、それに伴ってアウトプットもしてきた。

それによって、今の仕事の見え方や捉え方が大きく変わっていた。本当は。

今の仕事もやり方によっては、実はすごくおもしろくなるかも、と思っていた。本当は。

でも、何か大きな変化が欲しくて、視線が外に外にばっかり向いていて、転職することばかり考えていた。

 

 

でも、先日、ひとつの小さな結果がでた。

とってもとっても行きたいと思っていた企業で、不採用になった。

もちろん悔しくて、なんでだよーーーと思ったけど、面接してくれた人と話して、自分に足りないものがとってもよくわかった。

 

「今の仕事、やりきった感じですか?」

 

と言われて、

全然やりきった感はないし、むしろもっとこうすればいいのに、あれもできたらいいのにとか、自分だったらこうしてみたいかもとか、勉強したこの件を仕事に繋げるとどうなるんだろうとか、色々考えたままだったなと。仕事では試せてないなと。

だから「これがやりたい!!」って自信を持って言えない。やってみたいことはあるけど、でも今の自分じゃ足りないものが多すぎる。

 

面接を受けたあと、不完全燃焼をめいっぱい感じながら、今の上司の顔が思い浮かんだ。

そのときはなんでかわからなかったけど、きちんと私を見てくれている上司のもとで、色々やってみたいと思ったのかもしれないなと、今では思う。

 

年齢のこともあって、転職を焦りまくっていたけど、どうせ焦ったってうまくできないんだから(うまくできる人もいるから、本当そういう人はしぬほど羨ましい)、まずはあと1年、今の会社で、自分でいっぱい考えて行動して、一生懸命いまの仕事に向き合ってみようと思う。

でも新しい業界を諦めるわけでは決してない。むしろそこを見据えてのこの先1年。絶対に近い将来、仕事にしたいことを仕事にするために、精一杯努力する。

 

昔、仕事に迷っていた時に、「未来の職務経歴書に書くイメージで、今の仕事をするといい」みたいなブログを読んだことがあって、まさにその通りだと今さらとっても納得。

 

ちょっと遅れちゃったけど、またチャレンジが始まる。

始めるのなんていつだっていいよね!!!(知らんけど)

 

自分に真面目に。

尊敬している人が言っていた言葉が染みる!!!!!!!

 

 

 

しかし、7月は怒涛だったな。

上司との面談で急なキャリアの転機が訪れて、焦って就活書類作って、エントリーして、面接行って、だめで、上司と面談アゲイン。

学校は学校で課題が大量。

 

息切れ必至。

 

夏だし、遊びながらでいいかな。(いいとも)