rosyのブログです。

社会人生活のほとんどを港区ですごす、普通のアラサー社会人。(※いわゆる港区女子ではない)色々と想うことを記録に残そうとブログに手を出した。ちょうビギナーです。いらっしゃいませ。

結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです のお話。

zexy.net

 

昨日の深夜、いつもの通り見もしないテレビをBGM代わりにつけながら

 

洗濯ものを畳んでいたところに、このCMが流れた。

 

結婚しなくても幸せになれるこの時代に、

私は、あなたと結婚したいのです

 

耳にスーーーっと入ってきたこの言葉に、

 

感動に近いものを覚え、涙が出そうになった。

 

本当に、そういうことなんだよ。 と。

 

よくぞ代弁してくださいました!!!と心の中で拍手喝采。

 

 

かく言うわたしは、いわゆる結婚適齢期

 

これまで結婚しそうなタイミングがあったが、びびってしまって逃してしまった。

 

そして、今。

 

お互いに最初から結婚を意識してお付き合いをはじめ、

 

結婚するだろうと思って疑わなかったにも関わらず、

 

仕事の色々なタイミング的事情で、しばらくは結婚ができない状態で、

 

いつできるかわからない結婚を見据えるよりも

 

別れて自由になってはどうかと提案されてしまった今日この頃。

 

もちろん、お互いに本当はそうしたくないけども、

 

わたしが結婚適齢期であることを気にしての提案だった。

 

 

わたしは、ひとりで過ごすことも好き。

 

友達にも恵まれている。

 

たしかに結婚しなくても、結婚で得られる幸せとは違った幸せがあると思う。

 

仕事があって、

自由な時間があって、

自由な空間があって、

ある程度お金があって、

遊ぶ人もいて、

遊ぶ場所があって。

 

それはとても幸せ。

 

そういう幸せはめちゃくちゃ尊い

 

結婚したら同じようにはいかないのかなとも思う。

 

その尊さをよく理解していながらも、それでも結婚したい。

 

他の誰でもない、あなたと。

 

そういうことなのよ。

 

“あなたと”というところが肝ね。

 

結婚そのものが目的なわけではない。

 

ぜひ彼に、ゼクシィのCMを見せたい。

 

テレビをほぼ見ないから、目にすることはないだろうが。

 

これがわたしの気持ちですよ、ってな。

 

 

 

しかし、今回のゼクシィのCMのコピーライターさんは誰なんだ。

 

すばらしすぎて、尊敬と感謝しかない。

 

感情の震えを、ありがとうございました。